明石行政書士事務所/明石シニアコンサルティング
相続・終活コンサルタント/行政書士  明石久美

受付時間

9:00~18:00
定休日:なし

お気軽にお問合せ・ご相談くだい
※ご自宅・施設等への訪問も可能です

047-703-7869

代表 明石久美プロフィール、ごあいさつ

明石 久美 プロフィール

セミナーの様子
2019.05.13  NHKあさイチ出演

相続業務に携わって15年。相続専門の行政書士として、おひとりさま対策、遺言書作成、家族信託契約書作成、相続手続きなどを主に行っています。

講師歴は16年。親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活準備や相続対策のセミナー講演や研修の依頼を全国から受け行っています。
(講師用HP:明石シニアコンサルティングはこちら)

そのほか、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌等へのコラムなどの執筆や監修、一般向けの著書、保険会社・銀行等金融融機関・互助会(葬祭)向けのテキストなど、書籍も多数あります。

資格

相続・終活コンサルタント、特定行政書士、ファイナンシャル・プランナー(CFP®/1級)、葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ジェロントロジーマイスター 、筆跡アナリスト ほか。

明石シニアコンサルティング 代表 
明石行政書士事務所 代表

 CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標です。

著書・作成テキスト等
趣味・性格

千葉県松戸市在住。埼玉県川口市出身。趣味は温泉巡りと神社仏閣巡り。温泉ソムリエでもあります。講師として呼ばれて全国へ行った神社仏閣を訪れていたら御朱印帳が13冊になりました。

性格は明るくさっぱりしていて気さく。相談者から「堅苦しい雰囲気がないから相談しやすい」とよく言われます。

ごあいさつ~明石久美~

代表 明石久美
終活を業務に取り入れたきっかけ

私が終活を始めた当初は「終活」という言葉はなく、「老いじたく」として活動していました。終活という言葉が登場したくらいの時(2008年~2009年)は、相続業務を開始して数年経った頃です。

当初、所属していたNPO法人の先生方が、相談者の相続対策(死後の対策)をする際に、なぜ葬儀(死亡時の対策)の話に触れないのか不思議でした。

聞いてみると、必要性が分かっていないことと知識がないことが分かりました。

私は身内が葬儀社のため(地域が違うので一緒に仕事はしておりませんが)、葬儀や墓など供養に関する知識があることから、それならばと、相続・葬儀・墓など死後の対策に関してワンストップで行う活動を始めたのです。これが私の終活業務のスタートでした。

こちらに↓相続・終活関係を専門にしたきっかけ、どういう方が相談に来るのか、「おひとりさま」になったらどうすればいいか、老後に向けて検討すべき5つの契約などが掲載されています。

「おひとりさま」のための相続・終活準備とは? 行政書士明石久美インタビュー記事 

モットー・ポリシー

モットーは

  • 相手の立場で分かりやすく

基本ポリシーは

  • 対策するなら、本人目線ではなく家族目線が大事
  • 準備対策するなら「何のために行うのか」を明確にすることが大切

そのうえで、「どのような準備をすればよいのか」「どのような注意点があるのか」を理解したうえで行うことが重要と考えています。

さいごに

数多くいる専門家の中から選んでいただけたご縁を大切にしたいと思っています。

お気軽にお問合せ・ご相談下さい

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
047-703-7869
受付時間
9:00~18:00(要予約) 
※時間外の受付・面談も可能
定休日
なし

お気軽にお問合せください

受付時間

9:00~18:00(定休日なし)
※時間外の受付・面談も可能です

お電話でのお問合せ・相談予約

047-703-7869

ご相談等は予約が必要です。
※非通知番号は着信しません
※営業の電話はご遠慮ください